オススメ商品情報 食品

マクロビオティック夏ばて対策!

X100430H_L02冷房による冷えのぼせに注意
夏ばての本当の原因は、暑さより「冷え」にあるのです。その要因は冷房で、冷気は部屋の底にたまり、足腰を冷やすのです。足腰が冷えると冷たい血液が胃腸や子宮を冷やしながら心臓に戻るため、食欲不振や消化不良、生理痛や生理不順などの症状となって現れます。また、アイスクリームや清涼飲料水などの冷たい食べ物や飲み物により冷えがさらに助長されてしまいます。身体の内側が冷やされると血管が収縮するため、血液の循環が悪くなります。血液の循環が滞ることで、いろいろな場所で細胞の機能が低下し、こりやだるさ、痛みが起きたり、抵抗力を落としてしまいます。まさに冷えは万病のもとなのです。

 

imgrc00688924810240010000272梅醤番茶を飲用し、塩分補給と血行促進
この冷えバテの予防には、梅醤番茶がおすすめです。梅醤番茶の塩分補給作用と血行促進作用により、全身の血液循環がよくなります。また、夏の紫外線によって体内に生じた疲労物質(乳酸)を分解するクエン酸を豊富に含むため、夏バテ特有の倦怠感がなくなります。さらに塩分補給により、胃腸の働きの低下による食欲不振も改善してくれます。また、炎天下での農作業やスポーツの場合には、梅酢を5、6倍に薄めた梅酢ドリンクを持ち歩くと、熱中症や脱水症状(脱塩症状)の予防になり便利です。
クリップボード01鉄火味噌、タンポポコーヒーで冷えを改善
自律神経の調整役としては、葛やゴマを使います。葛に含まれるイソフラボノイドには自律神経を整える作用があり、黒ゴマにもホルモンバランスを整えて自律神経を安定させる力があります。葛粉を溶き入れて温めた梅醤番茶やゴマ塩、胡麻豆腐などを活用するとよいでしょう。
根菜類には気血を下半身に下げ、足腰を温める頭寒足熱の働きがあります。マクロビオティックでは根菜類を味噌と一緒に炒り上げた鉄火味噌や、タンポポの根を配合したタンポポコーヒーなどが冷えの改善に用いられます。
マクロビオティックの定番「梅醤番茶」を手軽に!奈良県で有機栽培された青梅を使い、十分に天日干しした梅干(梅肉)と有機醤油とをほどよく混ぜ合わせた梅醤です。スティックは梅醤の携帯用です。

5891 有機梅醤陽寿250g 1,800
5894 国産生姜入り梅干番茶スティック8g×20袋 1,500
5893 国産生姜入り梅干番茶スティック8g×40袋 2,600

梅醤に有機番茶、有機番茶粉末、有機生姜粉末を加えて、手軽にお湯を注ぐだけで梅醤番茶がお召し上がりいただけます。
梅醤ビギナーズの方にもオススメです!スティックは梅醤番茶の携帯用です。

5892 生姜番茶入り梅醤250g 1,300
5895 国産生姜入り梅干番茶スティック8g×20袋 1,300

無双本葛・粉末は、鹿児島を中心とする南九州産本葛100%です。昔から精進料理として食されてきたごまどうふを「黒ごま」と吉野葛のみでつくりました。
西洋たんぽぽの根を焙煎し、コーヒー風味に仕上げた、ノンカフェイン飲料です。三角ティーバッグです。

2009 無双本葛・粉末100g 480
0508 ]高野山ごまとうふ・黒120g×2 300
2611 たんぽぽコーヒー2g×20 1,200