オススメ商品情報 食品

体をあたためる だいずデイズレシピ 温かいスープで免疫力と代謝を上げましょう

体温が1℃下がると、免疫力は30数%下がり、逆に体温が1℃上がると免疫力は5倍になるそうです。だいずデイズのおいしく・便利な「蒸し大豆」、「蒸し豆」、「蒸し穀物」と旬の野菜を使ったあたたかい蒸し豆スープレシピをおすすめします。
だいずデイズの蒸し豆は、蒸してから袋に詰める「真空パック」タイプと違い、袋に詰めてから蒸し上げているので、豆のふっくら感や風味がより強く感じられます。

大豆をそのまま、まるごと蒸し上げる「蒸し大豆」だからこそ、大豆本来の味が大きく商品の味に影響します。私たちは100種類以上もある大豆の品種の中から、蒸し大豆にぴったりの大豆を探しました。そうして甘くて、うまみの強い大豆を探していくうちに、自然の力で、伸び伸びとたくましく成長するオーガニックで栽培された大豆にたどりつきました。余計な化学肥料や農薬の力に頼らない、有機蒸し大豆。お酢も有機米からじっくりと時間をかけて発酵させたこだわりの有機米酢を使用しています。

私たちが食べ親しんできた、穀物。昔は、白米ではなく、玄米や麦もよく食べられていました。その中には、たくさんの食物繊維が含まれ、健康的なくらしを支えてきました。私たちは「蒸し大豆」で培ってきた技術で、大豆をはじめとした豆類だけではなく、まるごと食べやすい、おいしい穀物を提供したいと取り組んいます。やわらかく、じっくりと蒸しているから、雑穀本来の風味と食感を手間をかけずに、そのまま食卓へとり入れられます。

DHAやEPA、鮭の皮にはお子様の記憶力や学習能力を高める成分が含まれています。
ぜひ皮ごとスープに入れてみて!胡麻と豆乳のコクが美味しいスープです。

クリップボード01鮭と蒸し大豆の胡麻豆乳スープ

材料(2人分)…蒸し大豆1袋、鮭2切れ、豆腐1/2丁、人参1/2個、玉ねぎ1/4個、ほうれん草1束、A(だし汁400cc、豆乳(成分無調整)
100cc、練りごま白大さじ1、味噌大さじ2、すりごま適量)
作り方…①鮭、豆腐を一口大、人参はいちょう切り、ほうれん草も5cmほどに切っておく。②鍋に油をひき、鮭を両面軽く焼く。③人参、玉ねぎ、ほうれん草を加え炒める。④Aを加え、人参、玉ねぎが柔らかくなるまで弱火で煮る。⑤味噌をといて器に盛り、すりごまをかけて完成。

ひよこ豆をまるごとつぶして濃厚ポタージュに。
食物繊維たっぷりの飲みやすいスープで
朝食やディナーのごちそうにも◎

クリップボード02ひよこ豆のスープ

材料(2人分)…玉ねぎ半分、蒸しひよこ豆85g、牛乳300cc、水100cc、ブイヨン1~2個、バター10g、乾燥パセリ適量
作り方…①鍋に、ひよこ豆、玉ねぎの粗みじん切り、ブイヨンと水を入れて5分くらい煮る。②粗熱が取れたらバターと一緒にミキサーに入れる。③牛乳を
足しながらなめらかになるまでミキサーにかける。④残りの牛乳と③を鍋に入れて温める。器に入れて、乾燥パセリをかける。

長いもを入れるだけで、かきたまのふんわり具合がアップ!
長いものぬめり成分ムチンは、免疫力を高め、疲労回復させる効果があります。
風邪予防や、疲れて食欲がないときもおすすめです。

クリップボード03長いも入りふんわり卵ともち麦のかきたま汁

材料(2人分)…蒸しもち麦35g、長いも40g、卵1個、ねぎお好み、A(だし汁400ml、醤油大さじ1/2、酒小さじ1、みりん小さじ1、塩少々)
作り方…①長いもの皮をむき、すりおろす。②ボウルに長いもと卵、もち麦を入れてまぜる。Aを鍋にいれ、沸騰したら①をまわしいれてふんわりかきたまをつくる。③器にいれてお好みでねぎをのせる。



2024 有機蒸しひよこ豆85g 250
2025 3色の蒸しキヌア60g 250
2026 有機蒸しミックスビーンズ85g 250
2028 有機蒸し大豆100g 250
2030 国産蒸しもち麦70g 200
2031 そのまままぜる雑穀・10種70g 200