オススメ商品情報 食品

啄木米で、秋を味わう

啄木米は、岩手・無天塾の六名が合鴨を利用して無農薬無化学肥料で栽培している有機栽培アキタコマチです。合鴨農法を始めたのが九十一年、二○○○年には、岩手県第一号の有機 を取得しました。石川啄木が愛した水と空気のきれいなふるさとで、丹精込めて育て上げた安全で美味しいお米です。また、有機もち米は、無天塾代表の玉山村(石川啄木の生誕地旧渋民村)の岩崎善隆さんご家族が、丹精込めて育てたもち米です。岩手県は、佐賀県、北海道に次ぐ全国第三位のもち米生産量を誇ります。それだけに、もち米としての品質は確か、しかも、安心の有機栽培です。unnamed
九月の十九日は、彼岸の入り、二十二日が中日(秋分の日)です。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、秋のお彼岸を境に日に日に涼しくなります。お彼岸には、無天塾のもち米で手作りおはぎ、おこわやお赤飯はいかがでしょう。
そして、二十一日は敬老の日です。今年のシルバーウィークは、美味しいごはんを食べて元気をチャージ!コロナ疲れ、夏疲れの体を休めて、おうちでゆったり。楽しく過ごしましょう。

 

こちらもどうぞ 芽吹き屋の和菓子
大切なお彼岸と、十五夜のお月見に

5714 冷凍おはぎ6ケ 660
5715 〃 ダブル上記2p 1,267←1,320
5717 冷凍十五夜だんご12個 550
5718 〃 ダブル上記2p 1,067←1,100
5719 冷凍三色だんご4本 440
5720 〃 ダブル上記2p 854←880

秋は、萩の花で、おはぎ春は、牡丹の花で、ぼたもち季節によって呼び名が変わる風流な和菓子です定番の小豆に加えてきなこと青海苔粉で三色おはぎは、いかがでしょう

作り方…
もち米2カップと米1カップを合わせて洗い、ザルにあげて30分置いた後、水3カップを加え普通に炊く②ご飯が炊きあがったら、すり鉢かボウルに移し、すりこぎで、軽くたたきつぶして、ご飯が半分くらいつぶれた状態にする(粘りが出て口当たりが良くなる)③手水をつけ、もち飯を俵型に丸めて16ヶ作る
ワンポイント
★あんこは、図のように、濡れぶきんの上に、あんこを平らにのばし、もち飯をのせて包む。
★ゴマやきなこと青海苔粉は、洗双糖や塩を混ぜておき、皿に広げ、もち飯をころがす。

 

2833 北海道産有機小豆使用つぶあん200g 408
2011 星六きな粉80g 335
2315 すじ青のり4g 340
2022 国産すりごま白30g 640

■餅米

0432 餅米白米1kg 817←860