オススメ商品情報 食品

おでんで、いざ、鍋開き!!

朝夕、すっかり冷えて参りました。冷えは、万病のもと、おなかの底から温めて、免疫力と代謝をアップしましょう。おすすめは、年間鍋ランキング第一位のおでんです。
おでん。その由来は、田楽(こんにゃくや豆腐を串刺しにしてみそを塗った料理)が、露店で、売られ始めた江戸期に、気の短い江戸っ子が「いちいち、みそ焼にするたぁ、しゃらくせい」と、串刺しにした田楽を一度に煮込んで売ったのが始まりとか…。当時は、みそ焼の田楽に対し、「煮込み田楽」と呼ばれ、それが女房言葉で訛った末に「おでん」になったと言われます。
この「煮込み田楽」が関西に伝わり、「関東煮(かんとうだき)」と呼ばれるようになります。この「関東煮」、関東では、主に庶民の味で、屋台や茶飯屋の食べ物として親しまれ、この時代のファーストフードのような手軽な食べものであったようです。今や、コンビニのおでんも通年販売されるようになりましたが、練り物製品やだしには、添加物や化学調味料が、ふんだんに使われています。安全で、美味しいおでんは、やっぱり、わが家の「おでん」です。
ポラン広場の宅配ベジタには、鹿児島・カワノすり身店、宮城・高橋徳治商店、静岡・南伊豆水産、個性的な製造元さんが、勢揃いしています。もちろん、練り物以外の具でも、卵、昆布、こんにゃく、がんもなど、選り抜きの品々あり。
カタログ中の関連商品に、ポイントセールをご用意しました。今年の鍋開きは、コトコトじっくり煮込んだおでんで、おなかの底から暖まって下さい。

クリップボード075652 安心、美味しい!鹿児島のおでん種をどうぞ!
カワノすり身店 おでん種セット

原料は九州近海産の新鮮な魚と、北海道産スケソウダラ無リンすり身に、地元鹿児島産の野菜や厳選した調味料を加え、国産菜種油で揚げました。
原材料…アジ、トカチン、スケトウダラ、シイラ、再製塩、洗双糖、平飼卵、馬鈴薯澱粉、三州みりん、菜種油、酒、鰹だし、人参、ごぼう

 

おすすめのおでん具材!!

0120 大根1本 320
0501 平飼い有精卵10ヶ 520
0503 平飼い有精卵6ヶ 315
1515 冷凍ソフトハンペン200g(4枚) 460
1504 鰯ハンペン5枚 415
1502 小竹輪30g*5 365
2325 旨み本来・からしチューブ40g 330
0521 がんもどき130g 202
0522 小がんもどき35g×3 202
1925 一穂の生芋こんにゃく230g 220
1926 手どりこんにゃく250g 300
2501 日高昆布200g 1090
2502 利尻昆布150g 1520
2503 結び昆布150g 445
5690 おでん種セット1セット(*) 970
5671 大判さつま揚げ1枚 280
5678 野菜天3枚 420
5686 ばくだん(玉子天)1ヶ 265

(*) 小魚棒天2本、小魚揚ボール2コ、鯛棒天2本、揚ボール鯛2コ、人参天1枚、ごぼう天2枚