オススメ商品情報 食品

7月7日は乾しいたけの日

クリップボード01 クリップボード02乾しいたけの需要拡大に向け、日本産・乾しいたけをすすめる会が、2013年に制定しました。乾しいたけの旬が6月から7月で、七夕の「☆(星)」と乾しいたけの「乾し」が重なるのがその由来。滋味豊かな乾物の代表格、国産原木乾しいたけを、もっと毎日の食卓に。

●乾すことで、おいしさが10倍
乾椎茸は生椎茸に比べ、旨み成分のグアニル酸が10倍も多いのです。そのわけは、椎茸の細胞には「リボ核酸」と、それを分解して旨みにする「酵素」が存在しますが、生椎茸の生きた細胞中では酵素が自由に動けないように調整されています。ところが乾燥させると細胞が壊れてコントロールがなくなり、この状態の乾し椎茸を水戻し、調理加熱すると酵素が働き始め、旨み成分のグアニル酸が増えるのです。
香りも同じような仕組みで、生椎茸に含まれるレンチニン酸に対して、乾し椎茸では加熱するとやはり酵素が働き、レンチオニンという香り成分が生まれます。

●ひたひたの冷水でゆっくり戻す
5℃くらいの冷水(冷蔵庫内)に、どんこは10時間前後かけて戻して下さい。早く戻したいときは冷蔵庫内で約1時間水戻ししてから四つ切りか八つ切りにして、再度30分くらい水戻しします。冷水は浸るくらいの分量がベスト。ビニール袋に水とともに入れ、口をしっかり閉めて冷蔵庫に入れておくと、場所をとらず香りも飛びません。戻し汁は捨てずに椎茸だしとしてお使い下さい。

大分県産にこだわる, 原木栽培乾しいたけ
●上質な大分県産原木栽培椎茸を使用
●ゆっくり熱風乾燥、天日で熟成
●味・香り・歯ざわりとも最高

どんこ(冬茹)は傘の肉が厚く、縁は強く内側に巻き込み、全体に丸みを帯び、傘が七分開きにならないうちに採取したものです。どんこは含め煮、炭火焼など乾し椎茸が主役に近い料理に。スライスは戻りも早く手軽です。

大分県産にこだわる, 原木栽培乾しいたけ
●上質な大分県産原木栽培椎茸を使用
●ゆっくり熱風乾燥、天日で熟成
●味・香り・歯ざわりとも最高

どんこ(冬茹)は傘の肉が厚く、縁は強く内側に巻き込み、全体に丸みを帯び、傘が七分開きにならないうちに採取したものです。どんこは含め煮、炭火焼など乾し椎茸が主役に近い料理に。スライスは戻りも早く手軽です。

ご飯にのせたり、煮物に入れたり、素麺やうどんのトッピングにも
●しいたけの甘煮●
作り方…①干し椎茸10枚は、水で戻す。②軸をのぞき、ひだのある方を上にして鍋に並べる。ここに戻し汁をひたひたになるくらい加えて、醤油大さじ2と1/2 みりん大さじ2 砂糖大さじ3とともに鍋に入れて火に掛ける。③煮立ったら弱火にし、落としぶたをして、汁気が半分から三分の一くらいになるまでまで煮る。※汁ごと冷蔵庫で保存します。煮汁は野菜の煮物などに入れるといいだしがでます。

干ししいたけの出汁のうま味を生かした定番レシピ
●椎茸のめんつゆ●
作り方(4人分)…①干し椎茸20gは軽く水で洗い、昆布少々と水400ccを加え、冷蔵庫で一晩戻す。椎茸が戻ったら薄切りにする。②①と酒大さじ2を鍋に入れ、火にかける。③沸騰前に昆布を取り、アクを取りながら1~2分煮る。④(濃口醤油大さじ5、みりん大さじ2)の材料を加え、一煮立ちさせた後、冷蔵庫で冷やす。

2517 干ししいたけ・どんこ(大)45g 820
2430 徳用純国産手延べそうめん2kg 2,550←3,000
オススメ商品情報 食品

猿島野に農場を拓き二十七年。自然循環型の自給農業をめざす -茨城・自生農場-

14-223卵イメージ自生農場は、薬品と添加物を全て排除した飼料で育てた自然養鶏農場です。健康な鶏を育てるには、次のことに心掛けております。

一、ヒヨコから平飼い育雛をすること。平飼いで鶏を飼育し、運動場で動き回っていること。
二、開放鶏舎で新鮮な空気と日光浴を大切にしていること。
三、自家配合飼料を給餌していて、薬剤・添加物フリーであること。
四、緑餌を与え、天然のビタミン、ミネラルが摂取されること。

クリップボード02健康な鶏から生まれる卵は、生命力が強く、コクがあり、殻が固くて安全で美味しい卵です。このような信念に基づき、猿島野に農場を拓き、ようやく落ち着きました。
しかし、養鶏界では、大型養鶏(企業養鶏)が、ますます進んでいく今日でありますが、私共の小羽数平飼い養鶏(現在の羽数は、三〇〇.四五〇羽)は、農業の自主性を確立するために「自然循環型」の自給農業をめざすべき道を歩んでいます。大量生産、大量消費することは、大量汚染なくして、なしえないものです。その結果、すでに大変な環境汚染が始まっています。そこで、私は小規模生産の方向に進んで、自然と共に生きられる農産物を生産し環境の浄化を図ることを考えました。そうすることにより、過剰生産から脱出し、飽食による無駄な食糧の廃棄はなくなるものと思います。そのことにより、本来の日本農業と人間としての健康な心と体をとりもどすことができるものと考えます。
また、農場を核に宮澤賢治的世界観に立ち、法人「猿島野の大地を考える会」を立ち上げ、もったいないピース・エコショップや微生物による環境浄化の問題に取り組んで行動しております。今後も、鶏と共働生活をしながら、将来の夢を皆さんと語り合い、一人でも多くの方々が参加して頂けたらと思います。

鶏は、お日さまと大の仲良し 春から日が長くなってくると産卵数がどんどん増加します!!というわけで、協賛セール開催です!!

0501 平飼い有精卵10ヶ 520
0502 〃 ダブル10ヶ×2 988←1040
0503 平飼い有精卵6ヶ 315

14223手造り卵油「卵」の「油」と書いて「卵油(らんゆ)」。
卵油は、コレステロールを洗い流して血液をサラサラにし、血管をしなやかにしてくれる古くからの民間療法。心臓、糖尿、血圧、肩こり便秘などの症状改善の他
肌荒れにも効果があると言われています。自生農場の卵黄のみ使用。農場内の工房で丁寧に手造りしています。
原材料…平飼い有精卵の卵黄(自生農場)

5371 ピースエコ手造り卵油100粒 3200

 

オススメ商品情報 食品

「青梅、青梅雨、梅仕事」  奈良・自然農法吉野普及会

奈良県吉野は、紀伊半島の中部に位置し、林業で栄えてきた町です。吉野の千本桜は、有名で、毎年多くの観光客が訪れます。

そんな吉野で、40年前から、自然農法で青梅を栽培してきました。今でこそ、自然農法を理解して頂けるようになりましたが、私の父が始めた頃は、消毒もせず栽培していると村八分のような扱いをされたものでしたが、このやり方で絶対に間違いないと強い信念で続けてきた事が実を結んだと思います。

また、最初の頃は、堆肥もやらず放任状態にしたため、年々、収量が減少し、全滅寸前にまでなりました。その時、自然観察の大切さとその応用の仕方を教わり、堆肥を投入し、有機性の高い活性土壌づくりに取りくんだおかげで、生産が安定して出荷できるようになりました。現在は、40名以上の自然農法グループ「吉野普及会」が立ち上がり、梅干しの加工、出荷まで一貫して行っています。

お届けします青梅の品種は「白加賀・玉栄・林州・紅さし・鶯宿」等の混合で、病気(黒星病)に強い品種を選び育てています。園地が山の中にあるので、他の産地に比べますと、熟すのも遅めでして、お客様には、お待ち頂くことが多く、ご迷惑をおかけします。今年は、園地や品種により生り具合に差がありますが、まずまず順調に育っています。私たち農家の愛情をたっぷり受けて育った青梅をどうぞお楽しみ下さい。

(※青梅の表面に白い粉のようなものが付着する事がありますが、石灰硫黄合剤、水和硫黄(認可資材)です。私たちの自然農法の梅は、表面がしっかりして、ご家庭でも失敗しないで漬けることができます。)

今年も、よい梅をお届けできるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。※今期最後の取り扱いとなりますので、どうぞ、お見逃しなく!!

■青梅(梅干し用)/6月25日~29日配送
奈良・自然農法吉野普及会/有

5295 青梅梅干し用1kg 1,060
5296 〃  2kg 2,120
5297 〃  4kg 4,230
5298 梅干しセット(青梅2kg、海の精500g、もみじそ300g) 3,582←3770

梅みそ
お肉や魚を漬け込んだり、焼き鳥のたれにもオススメ
味噌と梅のダブルパワーで夏バテ知らず!!
材料…青梅500g 砂糖400g 味噌500g
作り方…①青梅をサッと水洗いし、ヘタをとり、ふきんで水気をよく拭き取る。②熱湯消毒した清潔な広口の瓶に、「梅・味噌・洗双糖・梅・味噌・洗双糖」というように、交互に入れて、最後は味噌できっちり詰める。③ふたをして、冷蔵庫で保存。※梅のエキスが出てきて、味噌がゆるくなってきたら、おいしくいただけます。