Loading App ..

おしらせ  (宅配会員限定)宅配注文のウェブ受注開始!こちら
おしらせ  『ポランの森ベジタ便』はリニューアルのためしばらく休止させていただきます。
おしらせ  食品放射線測定結果を随時お知らせ致します こちら
オススメ商品情報 食品

5月11日は母の日です

14-219マリアージュ1母の日という行事は、20世紀にアメリカで始まりました。ウェストバージニア州で教師をしていたアンナ・ジャービスが、自分の教会学校の教師であった亡き母親の命日に、教会で記念会をもち白いカーネーションを贈ったのが始まりといわれています。その記念会で、ジャービスの母への想いに感動した人々は、その3回忌にあたる5月8日に、ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案しました。

翌年の5月、彼女が勤めていた学校に、生徒と母親達が集まった時に、最kisu001初の「母の日」を祝い、彼女は、参加者全員に彼女の母親が好きだった赤いカーネーションを手渡したそうです。このことから、赤いカーネーションが母の日のシンボルとなり、「母の日」はアメリカの祝日に、5月の第2日曜と定められたそうです。日本では、大正2年頃からキリスト教の教会などで母の日という行事が始まりました。昭和に入り、菓子メーカーによる「母の日」の宣伝で全国的に知られるようになり、戦後に、5月の第2日曜を母の日と定めるようになったそうです。今年の母の日は、5月11日。冷たいアイスクリームや和菓子で、母の日ティータイムをお楽しみ下さい。また、いつまでも、若々しさをキープするために、フィッシュコラーゲン100%の「マリンコラーゲン」もオススメです!

クリップボード02国産有機豆乳を使用した島田食品の豆乳スイーツ!

プリン、黒ごまプリン、ババロア、チーズケーキ4種類のとっておきデザートをどうぞお楽しみ下さい。

【2901】島田食品の豆乳スイーツセット
1セット4種類795820円 内容…豆乳のカスタードプリン 豆乳の黒ごま プリン 豆乳のイチゴババロア 豆乳のレアチーズケーキ各1ケ

【2910】〃豆乳スイーツセットダブル
1セット4種類×2 1,5601,640
内容…豆乳のカスタードプリン 豆乳の黒ごまプリン 豆乳のイチゴババロア 豆乳のレアチーズケーキ各2ケ

2911 VANAGA母の日セット120ml×5(バニラ・チョコ・抹茶あずき・イチゴ・ブルーベリー各1) 1680←1750
2912 丹那やさしいあいすくりーむ母の日セット120ml×5(バニラ1・いちご2・抹茶2) 1608←1675

クリップボード01マリンコラーゲンは、100%魚原料コラーゲンは、肌のみずみずさを保ちシミやシワを防ぐ役割をします骨にも存在しカルシウムの沈着を助けたり目の水晶体や角膜にもありうるおいを与えます肌の衰えが気になる方や目が疲れやすい方骨粗鬆症の予防にも、おすすめです

2716 マリンコラーゲン100g 2190

マリンコラーゲンの原材料…フィッシュコラーゲン100%
※粉末なので、1日に3~5g(小さじ2~3杯)水で飲む他、ジュース、コーヒー、紅茶、お茶などに、溶かして、お召し上がり頂けます。また、味噌汁や煮物、炒め物などのお料理にも、お使い頂けます。

コラム

第22回新春交流親睦会参加報告 NPO法人猿島野大地を考える会

第22回新春交流親睦会参加報告    NPO法人猿島野大地を考える会
日時:1月21日(日)  場所:坂東市「自生農場」
寒さが厳しい寒中の交流会、前日に「大寒卵」の集荷にお伺いし、「明日天気はどうかなぁ、風がなく暖かいといいんですが…」とおっしゃっていた小野さん。風もなく穏やかな日差しに恵まれ、暖かな雰囲気に溢れた交流会でした。毎年開催してきた交流会も、NPO法人としては、最後となる今年、「どのくらい参加してもらえるかぁ」と案じておられた小野さん、木更津からマイクロバスを仕立てて参加された方々もおられ、たくさんの参加者…。

時間の都合がつかず会場に着いたのは午後…、参加されている皆さんの自己紹介の時間でした。お一人お一人、「NPO法人猿島野大地を考える会」との関わりや心境そして抱負など実に様々…。大病をされながらも、医者の処方されたお薬を飲まずに、元気に電気工事業を営みながら竹炭作りに励んでいらっしゃる70代半ばの方、同じく大病を患いながらも大事に至らずパソコンも使いこなし農作業もなさっている80代の方、会との関わりも長く、手作りの惣菜などを作ったりと元気な3人組の方々、母親の代わりに参加しましたと高校3年生とその同級生、聞けば、ずっと来たかったのが、ようやくかなったそう…ちなみに卒業後の進路も決まって希望に溢れる発言…。この農場の素晴らしさに触発?外遊びの会「大地の子」の皆さんも…ドングリ拾ったり、ブランコにのったりと遊ぶのには困らな~い…。
受付では、あの野口種苗代表・野口さんの講演会のチラシがあり、受付されている方も「自家採取できる種を選んで野菜作ってるんです…」と実に多彩な方々が参加されている…
「こんな多くの方々に参加してもらって、ずっと続けてきて良かった、…NPO法人は解散しても法人猿島野大地を考える会としての活動は今後も続けます。」と閉会挨拶の小野さん、これからも自生農場を中心としたこの会の活動に、エールを…。

参加させて頂くたびに小野さんのご厚意で簡単な自己紹介と近況をお話させて頂き、今回はここ数ね我が身に起きた水泡や肩痛・炎症などの異変?から、あるお医者さんとの出合い。そのお医者は、殆ど病気は「異物、とりわけ薬」が原因と「ステロイドを使わず、漢方と鍼灸、病気を治すのはその人の免疫の力」との治療をなさっていることなどを話させて頂いた。
よくよく考えれば自然卵養鶏もその根本は同じ、野菜を育てるも「有機農業」も…と改めて思い知らされる。この新年会は、またまたそのことを痛感させられたひとときでした。

コラム

11月19日「あおぞら保育園バザー」出店報告

日時:11月19日(日)午前10時~午後1時
場所:つくば市竹園公園(つくばエポカル隣)
内容:野菜や果物・超特価見切り品

クリップボード01春と秋、年二回恒例となった「あおぞら保育園」のバザーに出店しました!。前日はこれが氷雨!?と言う天気で、日曜はさらに冷えて12月中下旬の気温、加えて北風が…と言う予報。あぁどうなるのか?このところ人気を博している「アイスキャンデー」が、…が…。とクリップボード02言え、何か対策がとれる訳でもなく、坦々と準備をして、いざ!当日…。やはり寒い、風も冷たい…、それでも積み込みから、ウォームアップして、さて公園へ。今年は公園周囲の歩道が工事中とかで、会場への搬入が、ちょいと大変なのでした。そのお陰で十分ウォームアップ完了。さてお店作りをと思ったら、ターフを積み忘れたことに気付く?!まぁたまには、まったくの露天もまたよしと、テーブルを並べ、商品を並べて行く、ゆっくりしていたら、すでに開会のアナウンス…。お隣は、キャベツや人参などを提供した焼きそばのブース…、父兄のかたの呼び込みが、本職顔負け!元気の良さに、励まされるながら、店作りを進めるも、まるで牛歩のごとく…。それでも何とかかたちと整え、まず「ぶどうサイダー」をお買上げ頂き、次は、みかんとりんご…、みかんは「酸っぱいですよ…」と言いながら、試食して頂き、「えっ甘い、美味しい」とお買上げ頂き、元気ふつふつ…。会場の隣は国際会議場クリップボード04、何かしら「会議」が行われていたのか?お昼時になると、海外の方々が、ジュースやサイダーをお買上げ頂き、みかんも試食して頂き、これまた「美味しクリップボード03い!」…「帰りの新幹線の中で食べます」って…。静岡・山田さんのみかん!国際的な支持を頂きました!感謝!!
さして懸案の「アイスキャンデー」は、冷たい北風にも負けず、元気なお子さんたちを中心に、お買上げ頂きました!「これ美味しいの」と保育士の皆さんにも好評!!元気を頂いた1日でした、お越し頂いたみなさんに感謝!!