newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2019/05/14)

クリップボード01長い連休、連休疲れ?生活リズムをふだんモードに…田んぼに水が入り月夜が楽しみな季節!さて1000の月が見られるかなぁ…

←大山千枚田

 

 

 

連休中は野菜苗の植え付け、種蒔きなど、忙しい時期でした。夏に向かって育ってほしい!
5/9:静岡/おてんとうさま・渡辺仁さん

小松菜 やっとなんとか出荷できます。宜しくお願い致します。       5/5:栃木・岡本英樹さん

河内晩柑が今年は少ないようです。昨年の水害で畑に土砂が入っており木に影響が有るようです。
5/6:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

カラスのいたずらに閉口しています。落花生や枝豆が危なかったので、ジョロキアやキャロライナ・リーパーの粉末をソーセージに入れてマルチの上に置いてみました。予想通りカラスは近づいてきません。教えた知人は3年ぐらい前に、ハクビシンにとうもろこし対策のために同じ事をしました。それ以来食害は全くありません。イノシシ、猿、鹿でも実験してみたいが見回しても居ない。アライグマで試してみることにした。    5/7:茨城/常総センター・桜井義男さん

30年前に地下水を利用するために深井戸を掘りました。水中ポンプで汲み上げていて、1日も休むことなく働いていました。このところ圧力が弱くなって来たので、ポンプメーカーに依頼して調査してもらいました。結果は老朽化によりポンプの圧力が低下してきたとのこと。新しく交換することを奨められ大きな出費ですが長期間働いてくれたポンプに感謝すると共に思い切って取り替えてもらいました。地下水は夏は冷たく冬は温かいことにより利用にはとても重宝してます。これからも飲料水が悪化する傾向にあるようです。大切にしたいと思っています。ありがとうございます。     4/30:茨城/自生農場・小野賢二さん

廻りでは田植えが始まり、こどもの日には、ほとんど稲苗が植わりました。我が家は、これから代かきをして、マイペースで行います。5/26の交流・話し場のつどいにはなんとかなるででしょう。苺がピンチです。害獣どもに喰われまくっています。なんとかしないとでももうウンザリです。
5/5:茨城・竹村愼一さん

畑は花盛りで、ひよどりや蜂が集まって来ています。暑かったり寒かったり、いつ収穫時期になるか悩ましいときですが、多分昨年並みかと考えています。
5/6:栃木/浜田農園・浜田美枝子さん

筍掘り、お茶刈りが終わって田んぼの苗作りの用意をしています。       5/5:静岡・山田早男さん