newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2020/01/21)

クリップボード01寒中らしい寒さかと思っても長続きせず…雪不足に雪乞いまで、不安定は冬の天候にも、対応していかないといけないよう…

 

 

 

 

 

 

厳寒まっただ中、もう少し我慢して、こうして生きていくしかないんだよね。  1/12:栃木・岸幹郎さん

19日(日)にNPO猿島野の大地を考える会の新春親睦交流会が午前10時から午後3時まで行います。新年には恒例の餅つき、肉の燻製作り等があります。ご案内添付します。よろしくお願いします。ありがとうございます。1/15:茨城/自生農場・小野賢二さん

一月もはや半分。今年は正月気分は全くない。2日から仕事を始めた。やろうとしてもやれないことが多すぎる。時は待ってくれない、早くやらないと終わりが来る。その重圧に押し潰されそうになっている。そんな中でもささやかな幸せを感じることがあった。去年は多くの家族を失ったが、新しい家族がやってきた。自宅では4匹の子猫が行方不明になったが、4匹の子猫がやってきた。事務所には3匹やってきたが、そのうちミルクという子猫が交通事故でなくなった。自宅に来た子猫は又吉というきじとらで可愛いことこの上なし、仏頂面が笑顔になってしまう。でも忘れた訳ではない、失ったトラミ、エビクロ、マナは今も心の中で生き続けている。想い出しては泣いている。悲しみと喜びが交互にやってくる。人生あざなえる縄の如しというのは本当のことに思える。
1/14:茨城/常総センター・桜井義男さん

1/14は「ならせ餅」です。クヌギの木に紅白の丸餅をならせて、豊作を祈願します。今年もやるつもりです。6升例年どおりならせるつもりです。今日餅米を冷やしました。     1/12:茨城・竹村愼一さん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。出荷できる物 里芋だけになってしまいました。暖冬ではないですよね、温暖化、もうとりかえしのつかないところまで来ているのかな…。寒さがきらいなのですが、毎日寒さをまちこがれている日々です。          1/11:栃木・田島穣さん

本当に暖冬ですね、朝方にかけてとても冷え込む日がありますが、昼間はウソのようにポカポカ陽気です。あのスウェーデンの少女が訴えるように地球温暖化の危機が押し迫ってきているように思えてなりません。甘夏の色づきが今いちです。2月初めからの着日でご注文をお待ちしております。
1/11:熊本/津奈木甘夏生産者の会・西純代さん

2020年あっというまに1月も半ばになりました。今年も宜しくお願い致します。選定作業をしながら、イラガのサナギをつぶし、イノコヅチの根を抜き、立ったり座ったり、長時間やると、なかなか身体にこたえます。鳥の姿がたくさん見られ嬉しい時間でもあります。    1/14:栃木/浜田農園・浜田美枝子さん

竹藪の竹切り作業をしてますが、風が弱く暖かで仕事がやり易いです。
1/13:静岡/山田農園・山田早男さん

NPO猿島野の大地を考える会の新春親睦交流会の様子

クリップボード02 クリップボード04 クリップボード03