newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2020/09/22)

クリップボード06社屋周辺では稲刈りが真っ盛り!倒伏した圃場が多く見られるような…。稔りの秋を迎えつつ、期待は…。新政権?と言ってよいのか?何かしら「期待」を抱く?若者は「希望」を抱けるのか?頭垂れる稲穂かな…。

←何かにているなぁとシャッター…

 

 

 

 

 

レモンは少なく、8月が全く雨がなかったこともあり、だいぶ遅れます。43W~でも少量になりそうです。
9/14:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

9月7日は白露でした。草や木々に降りた露が白く見え朝夕の気温が下がり秋の気配が濃くなる時期を迎えました。今年は猛暑とコロナウィルスの感染拡大により日々の生活が本当に大変でした。鶏達も人間と同様で厳しい暑さに耐えてよく産卵をしてくれました。これは自然養鶏のありがたいお陰です。開放鶏舎で運動場に出て木の下で土を掘り涼しい風を受けて緑餌などを食べる生活を送れていたからです。空気は大自然から無限にしかも無料で与えてもらえることに心から感謝をしている毎日です。大切に守りたいです。
9/12:茨城/自生農場・小野賢二さん

○9/14(月)に見た夢が2つあります。くだらない夢だけど今、メモと記憶をなどって文章にしています。○今2つの歌を覚えようとしています。1つは奈良光江のりんどうの丘、もう1つは伊藤久男の高原の慕情です。信濃路、りんどう、白樺、スズラン、高原、夜汽車などがちりばめられた歌詞は何か○しく心に残る。生産者はそこそこ出荷できますが遅れ、減収は避けられそうもない。
9/15:茨城/常総センター・桜井義男さん

キュウリ 大雨冠水で急にしおれ終了にします。
9/15:栃木・鈴木章さん

ニンニクは腐れが入りダメになってしまいました。涼しくなってきたので苺の定植を始めました。体力のおとろえで能率があがらなくなってきました。我が家も働き方改革をしなくてはならないかと思います。高齢の先輩が多数コンバインを乗り稲刈りを始めています。その方々にご指導を賜りたいと考えます。
9/15:茨城・竹村愼一さん

いつもありがとうございます。すごしやすくなって来てうれしいです。ナス、オクラも終わりの様です。ありがとうございました。里芋よろしくお願いします。
9/14:栃木・田島穣さん

暑くて湿気が多い日が続いています。
9/14:静岡・山田早男さん