newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2018/08/14)

関東上陸?と思われた台風、北東に転じて、上陸せずで、ホッと一安心…。大雨も案じられましたが風が強かったよう、被害が少ないことをいのるばかり…

クリップボード01墨痕鮮やか!…気になっていた荒物屋さんの店頭ガラス戸越しに、浅漬け器を発見!思い切って店に入って、くだんの浅漬け器を見せて頂くと、押し回すハンドルが蓋の中に収まる、なかなかの優れもの、早速購入。店の中を見ると、ノコギリの入った木製のケース、設えただろうその作りに、思わず店の方にお聞きすると、お店はかれこれ、100年。奧の戸棚は大正時代のものですよ、この木箱は20個作ったもの、と言って蓋の裏を見せて頂き、シャメさせて頂いた…。おそらく前は座売りをして居ただろう、奧の壁に、堅牢な作りの戸棚、所狭しとこまごまとした「荒物」「金物」が置かれ、一見さんには入りにくいお店ですが、行儀よく並んだスーパーなどによりも、体温を感じるお店でした。このお店の周りは、まだまだこのような趣のあるお店が健在、これからずっとと思うものの、大変だろうなぁ。
道路が真っ直ぐで、大きな街路・区画、区画毎に用途が決まっていて、人が密集していない、整然とした「都市」が、次々と誕生…。自然の地の利を活かし「風の通り道がある街」、路地を曲がったらどうなっているのか?気になる街に、できれば「暮らして」生きたいもの…  Ushioda/ベジタ

アライグマ27匹目を捕らえました。1晩に2匹。2匹を一度に捕らえたのは2回。どれほどのアライグマがいるのだろうか?土浦市の農林水産課に聞いたら、捕獲器(ワナ)は10ヶしかない。そのうち2ヶをお貸ししているとのこと。もう少したったら、いくら捕獲器を増やしても追いつかない状況になるのはがと訴えたが難しい(?)とのこと。農林予算の使い方が悪い、対策が甘い。
8/8:茨城/常総センター・桜井義男さん

ここ何週間も雨が降らず枝豆の実入りが悪く、雨が欲しいと願っていたら、畑が冠水するほどの大雨となってしまいました。今後収量にどのように影響してくるか、まだ判断がつきませんが、状況が変わりましたらすぐに連絡させて頂きます。宜しくお願い致します。
8/6:山形/庄内協同ファーム・大川さん

台風13号が関東地方に接近するとのことで、今日の午後は鶏舎の周囲を点検して窓などを固定する、それから野菜などの支柱を補修したり藁や〝もみがら〟等を使い敷物とする。今年は土が素晴らしく肥沃して農作物がよくできました。日常の野菜はほとんど賄うことができます。鶏糞と微生物に感謝です。台風が慈雨をもたらし、おだやかに通り過ぎてくれることを祈ります。ありがとうございます。
8/8:茨城/自生農場・小野賢二さん

「ラグビー型マロンカボチャあります」
さっそくどんなカボチャかお聞きしたところ、「栗カボチャってあるから『マロン』と思っていたよ」と鈴木さん。タキイのロロンカボチャと判明、「美味しいって言われたのでずっと作っていたんだけどね」。「このところ夕立もなくて困ったもんです、稲は、1週間から10日ほど生育が進んでいるね、高温障害がでるだろうなぁ。遅く植えるように言われても、みんなGWあたりに植えるんだよね。気温が高いことが多くなったから、同じコシヒカリでも高温に強い系統のものが使われるようになったきたけどね…。」和牛の繁殖を取り組む鈴木さん、「うん暑さに強いねウシは…」
8/2:栃木・鈴木章さん(一部聞き取り)

1ヶ2~3kgくらいあるとか…。台風が上陸するようなのでとても心配です。苺の苗を手入れしながら、草刈りやハウスの減す分の解体などをしています。酷暑やお山の業などの疲れもたまり、身体が多少ダレています。西日本の方々のような災害にあっては、根性のない私は立ち向かえないか友居ます。おおむねそこそこでこの台風と今後の天気もと手を合わせます。
8/8:茨城・竹村愼一さん

いつもお世話になっております。凄まじい暑さが続いております。今日は屋内でも息が詰まるほどの暑さでした。水物ばかり飲んでしまいますが、これで食べないときっと夏バテになるのでしょう。。「葉つきとうがらし」出荷可能です。よろしければご注文お願い致します。 8/5:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

サニールージュ、ブラックオリンピア、ホワイトオリンピア出揃いました、食味良好です。
8/6:山梨/前嶋農園・前嶋和芳さん