newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2020/07/07)

クリップボード01先週「西日本では豪雨?!」と書き、今週、大きな被害に遭われた方々にお見舞をと…。毎年のことのように大きな被害に見舞われる…。自然災害だから、自然のもたらす被害だけど、手を尽くしたのか?上手の手から水が漏れるようなことがなかったのか?と思う…。改めてお見舞い申し上げます。

←こぼれおちる?

 

 

 

私が尊敬していた行政区内の篤農家のお爺さんが先日亡くなられました。私と近所の人と二人で受付をすることになりました。自宅葬で行われ、それは古式にのっとったものが多くあり感動し、目が潤んでしまい合掌をしばらくしておりました。農魂をこめたすさまじい生き様の人であっただけに、もっと話を伺い学んでおけばよかったと悔やんだ次第です。までも忘れることなが出来ないのは、両手の平の厚さや固さ、そして指の太さ、それは見事な魂をそこに拝見した思いでした。農の道を全うされた方を久方ぶりにお見送り出来たことに感謝して、ありがたいと思ってます。
6/19:茨城/自生農場・小野賢二さん

毎年の行事。初夏の山釣り東北旅。今年は青森県。碇ヶ関インターで高速を降り、一路十和田湖方面の山中へ。私とM君のコンビは枝沢へ。地図上では険しい谷を予想して、ザイルなどを用意したが、あっけないほどに滝もガケもない沢。熊の大好きなミズバショウやニューサクも沢山あるが噛み跡はない。山に入ったら日常ではほとんど使わない自身の五感がたより。非日常の日常をマンキツし無事帰路へ、山にはコロナ騒ぎなんて存在しなかった。日常生活にまで国家が踏み込んでくる危機感を強く持たなくては…。
6/20:栃木・島田晴夫さん

苺の収穫後のハウスの土壌の太陽熱処理をしています。稲も田植え後35日位たったので施肥を終えました。井原豊氏のへの字栽培を近年やっています。年齢的に有機ペレットで成分で3kg近く施すのは、身体が悲鳴を上げるようになってきました。またその10日後にリン酸とマグネシウムを施すとだれがやっても新潟のコシヒカリになります。いやそれほど食味が良くなるということです。 6/22:茨城・竹村愼一さん

やっと梅雨らしい天候になりました。
6/22:静岡/山田農園・山田早男さん