newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2022/01/18)

クリップボード01寒さが続いています、雪の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。南太平洋トンガで海底火山が噴火し、津波が日本の沿岸にも到達、漁船の転覆など被害がでたとのこと。今後噴火による噴煙がどのような影響を及ぼすか、案じられるところです。新年早々豪雪に津波、そしてコロナ、波乱の幕開け、地に足をつけて一歩…!

 

最近大変寒くハウス内の内側も凍りつき、ハウスの開閉にも難渋しています。「早く春がこないかな」と願う毎日です。

1/10:栃木・岸幹郎さん

 

里芋 途中で終了の可能性あり
ほうれん草 凍る可能性あり

→別紙「宝筐山に登った」参照下さい

1/10:茨城/常総センター・桜井義男さん

 

私は、例年のように筑波山系の一つ「加波山」にいつもの後輩でもあり仲間と二人、紅白もろくに見ないで早く寝て、まだ暗いうちに家を出て、車で約1時間かけて向かいました。新年のご祈祷をしていただき、その後頭にライトを付け山道を約20分登り山頂の拝殿を参拝しました。強風と寒さで、法螺貝を 吹き鳴らすことができず、音だけしか出ませんでした。その後初日の出を拝み下山しました。帰宅後イチゴのハウスを開け換気し、車、農機、井戸、蔵、鍬、などの神々に餅を供え、四角に切った雑煮を食べ、また車で1時間加波山神社郷宮に行き、一年間のすべての災難除けと言われている「火渡り」をして帰宅。その足で、車で5分の氏神様「胎安神社」に参拝「鎮物」をいただき、帰宅しホコラに納め、これにて恒例の元旦神事は、すべて終了。ありがたき歳初めでした。ああーイチゴのハウスもチャンと閉め、お風呂に入り、早めの初晩酌。ありがたやありがたやです。皆さん今年もよろしくお願いいたします。

1/9:茨城・竹村愼一さん

 

いよいよ新しい年(2022年)が始まりました。この先4月いっぱい、いや5月初めまで、また戦争が始まります。欠品を出してはいけない、余裕のある出荷を、今年も頑張ります。どうぞよろしくお願いします。充実した一年にしたいものです。

1/8:熊本/津奈木甘夏生産者の会・西純代さん

 

今年も宜しくお願いします。

1/8:静岡・山田早男さん