newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2018/11/13)

クリップボード01秋晴れが続くかと思われましたが、冷たい雨…雨がやめば、またしばらく晴れ間が続くよう…。暖冬と言われてますが、さてどんな冬になるのやら…。

しっかり動きます!…あるJAの収穫祭会場が目にとまり、どんな具合なのか?メインはどうも農機具の展示販売、もちろん手作りの団子やそば打ちなどもあって、にぎやかな催し。会場の奥手で、ちょっと懐かしいエンジン音、大小様々な発動機が展示?いや、しっかり動いていました。「○○愛好会」と刺繍されたそろいのつなぎ、この会場でなにやらいちばん輝いている!!年代ものの発動機を動態保存、しっかりメンテナンスして、ベルトを接続すれば、しっかり働く発動機のようです。
よくよく調べるとこの手の同好の「機士」さんたちが全国にいらっしゃるようで、運転会を様々なイベント会場などで実施しているようです。今の時代では、極めて「ローテク」な発動機になぜか引かれる~!。人の手で調整しながら、手をかけながら、一つの機械や装置を維持していく…。ボタンひとつで何もかも動いてくれる「ハイテク」にはない、人と機械・道具との関係の原点のように思います。時代遅れ?の発動機の対極にある「原発」は、果たして人の手に負えるのでしょうか?
~Ushioda/ベジタ

一昨日は今治で収穫祭、子供たちが稲刈りを楽しみました。イモを掘って焼いて食べて楽しい1日でした。(みかんは少なくなっています)
10/29:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

今年もあっと言う間に11月になり、これからみかん農家が忙しくなります、ケガのないように!。
11/6:静岡/おてんとうさま・渡辺仁さん

今シーズンもよろしくお願いします。百姓は何年やっても反省点が出て来て、我ながら情けなくなります。12月初旬に出荷のつもりでやってきましたが、どうもうまくいきません。苗の出来がよくなかったせいだと思います。少し遅れますが、出荷できると思います。今、天敵スパイデックスを導入するための準備をしています。         11/5:栃木・岸幹郎さん

毎年10月頃に実施される家畜保健所での農場内の衛生管理と高病原性鳥インフルエンザ検査があります。検体数は各鶏舎内で3羽~4羽捕獲して血液を2cc位採ります。三ヶ所の検査結果すべてが陰性でした。又、鶏舎内の8ヶ所の便や塵埃、そして鶏卵輸送箱などを拭き取り細菌の検査も行いました。結果はすべて陰性でありました。平飼い養鶏の飼養衛生管理は適正であることの証明だと思ってます。四季を通して自然の外気を触れ運動場で砂浴びをしてたっぷりと土の上で日光を浴びることの大切さを動物を通して深く感じています。ありがとうございます。
11/6:茨城/自生農場・小野賢二さん

寒さが来る、霜が降る。さつまいもの収穫はまだまだ終わらない。寒さに当てて腐らせたら元も子もない。昼は呼吸困難になるくらい息苦しい。芋の畑をみるたびに溜息も出る。夜は長芋のパック作業、夜中の2:00頃までやっていると睡魔もやってくる。真空パックの機械にもたれかかってウトウトしてしまう。いつまで続く…。
11/6:茨城/常総センター・桜井義男さん

苺のマルチ張りも終わり、花が咲いていました。仲間やご近所の方々に応援いただいたおかげです。ありがたいかぎりです。ニンニクの播種時期を迎えます。今週中には苺の企画書提出致します。大きな変化はありませんが農法的にジャダム農法を試作、実験中です。うまくいけば、虫の対応もこれでなんとかと思っています。         11/6:茨城・竹村愼一さん

11月6日、柿の実の収穫が早まっているのに柿の葉の紅葉は遅れています。
11/6:茨城/中根農園・中根彰さん

だんだん寒さが増してきて「葉つき唐辛子」が終了となります。そして「パクチー」スイッチ入りました!沢山あります!先日J-WAVEでも紹介されました。徳用、業務用も可能ですので、ご注文どうぞ宜しくお願いします!
11/8:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

今年もみかんが猪とハクビシンの被害にあっています。      11/4:静岡/静岡市・山田早男さん