newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2021/12/21)

クリップボード01間もなく冬至、すっかり日が短くなり、いよいよ真冬?北風が強くなり、冷えること。ことさら安普請の事務所、足元から冷えて来ます。こうした寒さと上手につき合う術も忘れられがち、ちょっと思い出してみましょう。

 

 

 

「とちあいか」送りましたが、一般の消費者の反応宇が気になります、じょじょにでよいのですが、その反応を教えて下さい。

12/15:栃木・岸幹郎さん

 

朝夕すっかり寒くなり時折薄氷が張っています。平飼いで開放鶏舎内はかなり気温が低くなりますが、年中走り回っている元気な鶏達は平気で運動場に出て落ち葉を掻いています。このところコロナ過で仕事を変えたいのか農場に見学を申し込んで来て訪問しています。1人の中年男子の方は、アフリカのギニアで平飼い養鶏に取り組むとのこと。自然養鶏の実体をカメラに撮ってとても参考になったとのことです。現地をメール交換をして出来ることで支援したいと約束をして8日に現地入りを無事された様子です。今後に期待したいと思っています。とても楽しみです。

12/8:茨城/自生農場・小野賢二さん

 

恐れてもいたことが現実になりました。年末の金銭貸借問題は友情にもヒビが入るかも知れません。絶交に発展するかもしれません。その背景も交遊録を通して考えてみることにします。
12/9(水)に夢庵で桐原と塙と会合しました。コロナが広がる前に逢っておこうということになりました。あと何回逢えるだろうかといつも考える。塙の体調を気遣って5時間を3時間に縮めたが話は変わらず、熱を帯び気持ちが高まりました。後に残すため録音と写真を撮りました。そのうち二人の交遊録を書くことにしました(合)。彼らに限らず友達列伝を書いてみたい。
12/19(日)市内最大の前方後円墳の試掘の説明会がありました。どんなに忙しくてもこれだけは参加することにしていました。

12/15:茨城/常総センター・桜井義男さん

 

苺の出荷が始まりました。今期もよろしくお願いします。10/10にハスモンヨトウ虫の殺虫剤1回でここまで育苗からきています。これからも管理につとめ、5月中旬まで続けられるようにしたいと思います。又身体の管理も同様努めます。よろしくお願いします。

12/17:茨城・竹村愼一さん

 

暖かい日が続いています。

12/14:静岡・山田早男さん