newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2018/07/03)

クリップボード01観測史上初!6月中に梅雨明け!まさに「記録にも記憶にもない」梅雨明け!…短い梅雨?から一気に夏!長く暑い夏になりそう…もっとも沖縄や九州地方は、台風の影響で、強風と豪雨!長い日本列島なら…

きれいな谷津田があった!…つくば市内にも、手入れの行き届いた谷津田?三方を松や雑木に囲まれて、用水はどうしているのかなぁ…。住宅地が迫ってきていたりしながらも、手入れのよい田んぼには、心地よい風が渡って行きます。
じっと眼をこらして頂くと、田んぼの真ん中に、お年寄りが一人見えますか?背をかがめた状態だと、一瞬何?と思うのですが、その内背を伸ばして、あっ草取りをしているのんだと、妙な感動を覚えました。何しろ真夏日の午後ですから、田んぼを渡る風に助けられて、草取りが捗ったのかしら?「除草剤」が田んぼ作業の労苦「草取り」から解放したと言われていますが…「除草剤」は雑草を見えなくしますが、果たしてそれで良いのやら…。。   Ushioda/ベジタ

暑い!真夏にはどれ位になるのか心配です。草刈りが一番苦しい。早朝の労働が良いと思います?。
6/26:静岡/おてんとうさま・渡辺仁さん

ラディッシュ、ミニチンゲンありがとうございました。火曜日分で終了します。パクチーまったく売れなく、つぶします。     5/28:栃木・粂川米子さん

梅雨○◎●、そのうっとおしさに輪をかける出来事が3日前に起きました、交通事故です。野菜の集荷所の裏手の道で軽トラと通勤中の乗用車が激突、私の車は畑の中にはね飛ばされて全損、廃車です。ともに体に痛みがあったので病院に行きました。相方が悪いのですが、事故現場の周りの状況も悪い。畑なのに10年以上も耕作放棄地になっており、見通しは1m以上の草と木々に阻まれ極めて悪い。近くに幼稚園、小学校、中学校があって通学路になっています。なんでこんな所に危ない繁みが存在していたのか、改めてハッとしました。学校や行政はなんで放っておくのか?地主に切ってもらうようお願いすべきではないでしょうか?また事故、事件が起きる可能性があります。私もこの道路の延長上にある耕作放棄をPTA関係者に頼まれて(10アールぐらい)耕起を続け見通しは良くなりました。耕作放棄地、荒れ地は住む人、通勤する人に有害です。私も地主に一応申し入れはしたのですが…。
6/27:茨城/常総センター・桜井義男さん

今年は鶏糞置き場の小屋作りを始めました。3年に一度鶏たちを出荷して舎内を水だけで清掃します。鶏糞の処理は野積みは出来ないので、屋根のある開放小屋となります。私はこのような小屋作りは大好きで、薪置き場も鉄パイプを利用して屋根は並トタン張りにしたものです。2~3年間ストーブを燃やしても間に合うくらいの量を確保しました。又もみがらや落ち葉の置き場も必要でどんどん拡げているところです。すべて廃材で無料で提供していただいたものばかりです。ありがたいことです。
6/22:茨城/自生農場・小野賢二さん

6月の宿泊研修がやっと本日終了し、今帰宅できました。9日間の内、2泊3日と1泊が2貝、稲の交代期の施肥なのに、と思いながら、この時期なのでと思い、3団体のつどいに参加できました。6月28日に神様に半年間おおむね良好で、また半年もよろしくと夏越の祓いのホラ貝を吹き願います。
6/24:茨城・竹村愼一さん

パクチーがこの暑さのため終了となってしまいました。秋(10月ごろ)にはまた再開予定ですので、宜しくお願い致します。ケールも少なめです。昨年は露地で防虫ネットをかけて栽培しましたが、それでもアオムシの被害がひどく、今年はハウスで栽培しています。が、小さなガの幼虫の食害がひどいです。大発生して成虫が乱舞しております。ハウス一棟は全滅です。
6/28:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

耐病性抜群のデラウエア、沢山お願いいたします。全体的に取引量減ってしまって、このままでは淘汰品種になってしまいます。
6/14山梨/前嶋農園・前嶋 和芳さん

梅雨の合間に草刈り、自然に生えた野菜が大きくなっています。
6/24:静岡・山田早男さん