newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2020/11/17)

クリップボード01里も黄葉がひろがり、漆などが赤くなり、秋が深まって、新型コロナの感染が急拡大?厳しい冬になりそう…五感をとぎすまし我が身を守る術を講じる!?

←でかッ!!

 

 

 

 

50週からキウィフルーツの出荷よろしくお願いします。今年は収量が少なく、小玉サイズで、果樹系は全般的にキウィに限らずそのような話を聞きますが…残念です。      11/9:栃木・赤羽根和郎さん

今年の夏は大変な気候で、家の柿の木は実を一つもつかませんでした。イチゴ苗も少し遅れましたが、12月中旬には獲れそうです。今年もよろしくお願いします。          11/9:栃木・岸 幹郎さん

私の友人のお父様は定年まで教師をされていました。農家の長男として勤務しながら農地を守って来られました。両親と友人の奥さんの三人が細々と作付してお米や小麦、そして自家用の野菜などを栽培されていて、すばらしい農地にされていました。勤めながら栽培技術を身につけて両親亡きあと御夫婦で維持されています。今年の作柄も平年作の様子で実りの秋を無事に迎えられています。私も何度かお手伝いさせてもらいましたが、見事な出来映えに拍手を送りました。ネギ、大根、白菜など時々頂戴しています。又残菜などは鶏達の素晴らしいご馳走になります。先日小麦粉をたくさん頂きうどんや鉄板焼き、ピザ等に活用させてもらい毎日楽しんでいます。小さな農業もすばらしいものがあると感動しています。地域に根ざした地産地消も今後の農業の一つだと心から感謝しています。
11/11:茨城/自生農場・小野賢二さん

自覚はないがうつ病の気分。落ち込んだって何も変わらないことは十分わかっている。人目を避け話を遠ざけたい。地元の同級生と立ち話をした。人と話したのは1ヶ月ぶりという。奥さんは重病で入院中、独り家にいることが多い、俺が先に逝ってしまう状態なんだ…。何もかも嫌になってきた自分に重くのしかかっている。  11/10:茨城/常総センター・桜井義男さん

ニンニクの種をまきました。来年5月末ごろ収穫し、7月下旬頃からまたよろしくお願いします。無事できる時には!。イチゴもおおむね良好の感じです。我が身体が今までになくキシミをあげるようになってきました、生きている証でしょうか?同級生の何人かが時計が止まってしまった方々がいる中で、ありがたいかぎりですネ。     11/9:茨城・竹村愼一さん

今年はすごく寒い冬になるとのこと、冬物の服も去年と違って売れることでしょうね。22日(日)長野に行きます。農薬を極力おさえて栽培してる農家のフジりんごをちぎりに行く為です。そこの農園のオーナーになったからです。1年ぽっきりのオーナーですが、また更新したければ来年もひきつづき継続できるとのこと。22日の日、どうぞ雨や雪が降りませんようにと祈るばかりです。初めてのりんご狩りの経験です。あと2週間後本当に楽しみにしています。11/21(土)鹿児島空港より羽田空港に向かい22日には行ってきます。
11/7:熊本/津奈木甘夏生産者の会・西純代さん

冬になるとカゼをひきやすい私です。昨日インフルエンザの予防接種を受けてきました。コロナにも効くと良いのですど。     11/10:茨城・中根彰さん

暖かい日が続いています。
11/6:静岡・山田早男さん