newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2021/07/13)

クリップボード01まだ少し雨模様、梅雨後半の豪雨被害がこれ以上広がりませんように…梅雨が明けると、「五輪」、コロナ禍がこれ以上広がりませんように…さて梅雨後半ニッポン列島各地で豪雨多発、これも地球温暖化の影響と言われます。CO2削減が叫ばれて、牛のゲップもやりだまあがるほど…そう過度な肉食拡大にはブレーキが必要?!

←夕陽に雷雲?!…

 

 

29週から出荷予定の南瓜 「天気悪く延期」

7/6:栃木・鈴木章さん

 

雨、雨、参ったという感じ。畑は冗談ではないくらい草だらけ。仕事は全く間に合わない。じゃがいもが腐っている。自分自身も腐っていく。太陽熱消毒効果なし、作付面積を減らすしかない。

7/7:茨城/常総センター・桜井義男さん

 

先日の熱海で起こった土石流災害。一般の撮影が撮った動画を見て、同じ様な光景を見たような記憶が…。そう平成2年の東日本大震災です。その時TVで見た津波が河川を逆流して野畑を飲み込んで行く動画を見て、そこに住んでいる方々が無事でいてほしいと願う自分の思いとは関係なく、自然が我々の暮らしている世界を容赦なく破壊して、光景を客観的に画面を通して見ている自分。それとリンクしました。現場の人にとっては、阿鼻叫喚の地獄絵図だったと思います。明日は我が身と思い、災害に備えるという心持ちと準備が必要ですね。

7/5山形/庄内協同ファーム・今野さん

 

カラ梅雨かと思われる程でしたが、ここにきて雨、雨、雨、大雨で大災害の地域もあり、お見舞申し上げます。自然にお世話になり、自然に戒められ、あらためて人間のちいささを考えさせられます。日々重ねて行きます。米の元、稲の花芽の分化期なのでリン酸とマグネシウムを施肥しています。

7/3:茨城・竹村愼一さん

 

この間トマト少ないし青目のですみません。29w30wとピークになって、おいしいのが届けられると思います。今まで赤目で出していましたが、味がぬけてしまうので少し早どり出荷にしようと思っています。

7/6:栃木・田島穣さん

 

毎年のことながらコナガの幼虫による食害がひどく、申し訳ありませんが、しばらくお休みさせてください。

7/7:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

 

お陽さまを待っています。

7/6:栃木/浜田農園・浜田美枝子さん