newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2017/11/28)

クリップボード01冬を呼び込む雨、かなり強い降りでした、水の引かない畑や田んぼがあちこちに…この夏からの天気を象徴するよう景色?!…穏やかな天気って、意外と少ないのかも知れない!?

常総センター・桜井さんの空豆畑…長雨で播種が遅れに遅れようやく播種を終えたものの、先日の雨で、また畑はぬかるむ状態…。発芽も遅れ、「まだ出ないんだよね、昨年は、年明けには花が咲くほどだったけどね、大幅に遅れるよ、収量も上がるかなぁ」と桜井さん。ずっと雨が続き、なかなか空豆の播種ができなかった桜井ん、その間は、「トラクターが入れないからマルチも張れないし、まだ播けないんだよ」と電話口の桜井さん…ようやく播種できた!?良かった!!
長雨の影響は、播種や定植ができないばかりか、収穫目前のさつま芋が、霜で全滅!などの被害も広がっているよう…。桜井さんたちは何とか大霜が降りる前に間に合ったそうで、良かった!良かった!!でも、やむなくダンプに積んで大量に破棄せざるを得なかったとさつま芋業者も出たよと桜井さん。「何しろさつま芋は、寒さに弱いからね、長雨でなかなか収穫できずにいたら大霜にあって、あっと言う間に葉が真っ黒!ダメだったね」と桜井さん…天候に左右されるのは致し方ないのかも知れませんが、その被害を少しでも小さくする、そんな協働って、どんな小さい歩みでも作り出したいもの…  Ushioda/ベジタ

寒さがやってきた昨日、私も幼稚園のバザーに行って来ました。フランクフルトを焼いて、クレープを焼いて…10時くらいより曇りで、足元は冷え~る。寒い1日でしたが、子供たちの元気は変わらず、走り回ってました。私にもあんな時あったっけ?
11/20:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

朝晩寒くなりました。今年もいままで以上にみかん山のイノシシの被害が多く、苗木もほとんど全滅です。ミミズを食べているようです。
11/21:静岡/おてんおうさま・渡辺仁さん

11月14日、ダニの天敵剤を導入しました。これがきっちり効けば来年の4月いっぱい農薬なしで栽培が可能になります。うまく行くといいと思っています。
11/18:栃木・岸幹郎さん

天候や作物の出来不出来の話しは誰も傷を負わない。でも家庭内のトラブルは時として周りの人を巻き込んで心の傷が広がる。よかれと思ってした事が仇になる。困っている人に助言して結果が悪ければ逆恨みされる。だから何も言わなくなる、やらなくなる。つい最近そういうことを知った。独居老人の手伝いに行ったヘルパーさんが財布を盗まれたと疑われ噂が広まった。後で誤解と分かったがヘルパーさんはどんなにか傷ついたことか?嫁が義母に同じようなことを言われたと夫が言っていた、痴呆が進行する年代とどう向き合ったらよいのか?
11/22:茨城/常総センター・桜井義男さん

季節は本格的な冬に突入しています。里山の野鳥たちもすっかり冬鳥の世界に移りました。ジョウビタキ、ツグミ、ヤマガラ、キクイタダキ、シロハラ、そして混群として、シジュウカラ、エナガメジロ、ヒガラ、ヤマガラ等が数百羽で落ち葉や枯れ枝の昆虫や木の実を採りながら移動しています。しばし観察しながら今年も無事に訪れてくれたのかと声をかけながら元気できびしい冬を越してくれることを祈ってます。農場では、ほとんど落ち葉は自然のまま放置しておきます。落ち葉のジュータンです。子供たちの遊具の一つになっています。
11/21:茨城/自生農場・小野賢二さん

いつもありがとうございます。おどろくほど葉ものがのびません。どうしてしまったのでしょうか?不安な日々です。
11/19:栃木・田島穣さん

昨日からの冷え込みが厳しく、今朝は畑が真っ白、作物も凍りつき、本日ベルピーマンが出荷できませんでした。誠に申し訳ありません。今後の出荷アイテムも少なくなってしまいます。ホウレンソウも意外に早く終わりそうで、10月撒きの葉物類が全然だめで、厳しい季節がやってきました。どうも作付けがあまいというか、思慮が浅いというかw天候不順にも対応できるようもっと深くつっこんで作型を組み立てていかないとなぁと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
11/21:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

11月26日の出荷で今年度終了したいと思います。お世話になりました。
11/20茨城/中根果樹園・中根彰さん

今朝は寒くなりました。
11/19:静岡/山田農園・山田早男さん