newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2018/08/07)

「酷暑」が続きそうです、夕立って死語になってしまったのか?遠くに雷鳴すれども、雨はなく、気温だけが高い!「災害」と言って良い「酷暑」な夏!!

クリップボード01夏の強烈な日差しに葉が…!木立の間ぽっかり、夏空にとかされそうな木々の葉…。今年の猛暑は、日本だけではないようで、北半球にあちらこちらで、これまでに経験のない高温を記録しているようです。地球規模?
夏につきものの夕立、予報では山沿いを中心に磊落、雷雨に注意!とでするのすが、ほとんど予報外れ。上空の冷たい空気まで熱せられて?夕立も起きにくいのだとか?
これだけの暑さが続き、7月は都区内の熱中症の死者が100人近く…これは、もはや気象「災害」も言うべき状態なのではないでしょうか?様々「熱中症に対する注意喚起」が行われているようですが、どこかこれだけ注意しているんだからね、気をつけたまえって?
2年後に予定されている「オリンピック」、多くの「ボランティア」に依拠して実施とか、果たして「熱中症」は防げるのでしょうか?どれほどのリスクを負うことやら、今からでも返上も遅くない?…。 Ushioda/ベジタ

暑さバテです(アスパラガス)
8/4:栃木・粂川富男さん
*例年より早く34週で終了

レンコンは9/2からやってみます。
~生産者・センター情報2018.7.31~
今回は沼本君のFAXと田中君の電話により情報です。
●ジャガイモ、ニンジン出荷終了。ジャガイモはそうか病も軽度で収量は平年並み。ニンジンはパオパオをかけた物は生育が良かったが、露地は雨不足で育ちが悪かった。トータルで平年並み。サトイモは一度灌水(生育は順調)。サツマイモは猛暑と雨不足で生育が悪い、ゴボウは4月下旬と5月上旬に種まきしたが、どちらも生育順調。ナガイモも順調です。今年は冬ニンジンの作付を休む予定です。コメは生育が進んでいます(1週間ぐらい)。台風で雨が降ったのは良かったが風が心配です。作付面積はサトイモ25アール、サツマ25アール、ゴボウ20アール、ナガイモ25アール。(沼本記)
●つれあいが心不全などいろいろな病気にかかっていたが、今度要介護2になってしまった。これから思うような生産出荷ができないかも知れない。出来るだけというしかない。(田中談)
7/31:茨城/常総センター・桜井義男さん

枝豆の収穫が始まりました。雨不足の影響からなかなか実が入らず、早生品種の収穫量はイマイチです。32週からの出荷には十分な量が収穫できることと願ってます。
7/27:山形/庄内協同ファーム・大川さん

この夏の猛暑の中、三女の婿殿が年休を取り、2週間農場に来てくれました。鶏の飼養管理を農場内の除草や整理をしてくれ、暑さの中本当によく働いてくれました。生き物は毎日の飼料は欠かすことが出来ません。攪拌機でできるだけ多くの配合飼料を作り袋詰めをして帰って行きました。農村では高齢化が進み、若者がとても少なくなりました。私も今後の農場運営をどうするのか大きな岐路に立たされています。日々前進していれば好日も訪れてくれることでしょう。ありがとうございます。
7/31:茨城/自生農場・小野賢二さん

台風12号の被害に遭われた皆様、心からお見舞申し上げます。続けての被害にあわれ、本当に大変な日々を送っていることと思います。前例にない台風の進路に茨城では恵みの雨となり申し訳ない気持ちです。コシヒカリも出穂中ですが、強風にあわずホッとしています。苺の仮植苗の葉かきをはじめています。8月はほどほどの天気で日本中おだやかなお盆を迎えたいものです。       7/30:茨城・竹村愼一さん

バジルのべと病が一気に広がり、ほぼ全滅になってしまいました。誠に申し訳ありませんがバジル欠品となってしまいました。(本日FAXを何度送っても送れません???)今年は納豆菌を散布し、何とかおさえられるか?と思いまいがダメでした。もし復活した場合、また連絡致します。まったく悔しい限りです。
8/4:茨城/ハーブスマン’s・福山久之さん

あと1週間宜しくお願いします。
7/30:栃木/浜田農園・浜田さん

先日の台風と豪雨で残り少ない河内晩柑が 落ちてしまいました 一度落ちた物は 地面に落ちる途中で 枝などで打撲 さらに地面で打撲 一度打撲を受けたものは 猛暑で 傷みが早いので 河内晩柑及び柑橘はすべて終了します長い間ありがとうございました   8/1:熊本/福島柑橘園・福島雄治さん

デラウエア高温過ぎて出荷できません。週後半からサニールージュ始まります。
8/3:山梨/前嶋農園・前嶋和芳さん

有難う御座いました。来期も宜しくお願いします。
7/28:静岡・山田早男さん