newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2020/01/14)

クリップボード01寒中とは思えぬ暖かさ、やはり暖冬なのでしょうか?さてどんなねずみ歳になるやら…

←越冬したものの出番はやってくる?

今年もよろしくお願いします。
1/8:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

 

 

昨年は相次いで発生した大規模な気象災害があり、地球温暖化の影響が考えられました。その一方で世界的に貢献されていてた日本人が亡くなられました。その日てゃアフガニスタンで人道支援を重ねられた中村哲医師です。本当に残念でなりません。崇高な志を持って活動さ長年に亘り尽力されていました。現在は中断されていますが、国民の多くの方々から再開を願う声が高まっています。1日も早く正常に戻るよう祈る次第です。先生の意志を我々がいかにして生かせるKとおが出来るのか、小さくともそれぞれの立場で平和への努力と支援を続けて行くつもりです。ありがとうございます。  1/4:茨城/自生農場・小野賢二さん

長ねぎ…大きくなりすぎて出荷中止の恐れ、太くなる品種、虫の食害で株間が広くなり肥大。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は恒例の笠間稲荷への初詣にはあえて行きませんでした。元来無神論を自負しているので神頼みはしないのですが、家族や友人とのつきあいで行っていたのです。去年は良い年になるようにとお願いしておいたのですが、結果的にすべてに渡ってひどい年でした。自然災害は言うに及ばず、同級生(小中学校)の友達の死、生活が少し苦しくなったこと、消費税増税や桜を見る会などの政治腐敗。これらを見聞体験すると、これから先どうなってしまうのだろうと不安です。役に立たない神仏のさいせん箱に石ころでも投げてきたかった気持ちです。正月1日2日は小屋にこもって考え事をしながら一人鍋をつくって食べました。外部との接触を絶って老後(現在進行形で今なのだが)を思い、孤独感にひたるのを日常を離れた気分で楽しいものです。そしていつものようにユーチューブでナツメロを聞きながらタブレットを操作していると、元役者の演説を聞いてしまいました。以前から知っていてその主張も分かっていました。けれど多岐にわたるその動画を見ていると改めて自分がこれから何をするのか、しなければいけないのか、少しわかりました。自堕落で、自虐的、皮肉っぽい所はすぐには直らなけれど…。友達にその動画を見せたら「お前と同じ様な性格で同じ様な主張をSているではないか」と言われました。いや違う、人見知りで陰にこもる自分とは違うと思っていますが、少し光を感じたことは年頭に当たって意味のあることでした。今日はもう5日、これから冷たく寒い中で、ソラマメの根元の雑草取りをします。遊んでいられない。改めて今年もよろしくお願いします。
1/7:茨城/常総センター・桜井義男さん

新年おめでとうございます。皆様本年もよろしくお願い致します。苺にミツバチは不可欠ですが、生育状態が悪くリース物がつぎつぎに死に数を減らし大変です。台風の影響で替えもなく交換してもらえません。農協が総代理店をしている所から買って下さいとの事!ちゃんとした仕事をして欲しいものです。しゃねえか!         1/7:茨城・竹村愼一さん

昨年は色々お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。暖冬、暖冬を言われていますが、暮れから正月にかけて、毎日寒い朝が続いています。日中は暖かくなりますが…
1/6:熊本/津奈木甘夏生産者の会・西純代さん

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよりしくお願い申しあげます
1/7:青森/ナチュラル農究・松橋武明さん

今年も宜しくお願いします。
1/6:静岡/山田農園・山田早男さん