newsvegeta's VEGETABLE NEWS (2019/02/12)

クリップボード01週末は大雪?予報…強烈な寒波が南下し、札幌は最高気温がマイナス10℃?熱波も寒波もほどほどにと思ってもこればかりは、じっと我慢、我慢?!気象データは正しく、そのままで…

前日の雪が空を掃除?前回の雪の時よりもうっすら雲が残っていましたが、それでも空気が澄んで、清々しい空…。雪は、空の掃除人?なのかも、水分が空にただようり細かな塵や花粉などの粒子などを集めて、地上へと運ぶ?その上、子供たちを喜ばせる…。大人は、ちょっと用心しないとケガをする…。「融雪剤」が手軽に手に入るようになったからか、あちこちで活用されて、これで転ばない?ッて喜んでばかりいられない…。ニャンコやワンコたちには要注意!肉球や皮膚につくと赤く腫れたり、万が一飲み込んだら「中毒」のおそれもあるそう…。便利そうな融雪剤も使う時はあれこれ注意が必要ですね。
さて2週続けて週末の雪…春がぐーんと早足でやっているのかも、畑の麦も何かしら元気そうに見えるのは気のせいか?
無事に春がやってくれば、無事に夏もやってくる… Ushioda/ベジタ

はっさく、ネーブルが8週より入ります
2/4:愛媛/愛媛有機農産生協・稲田さん

お待たせしましたが、水菜がやっと収穫できる様になりました。来週の10日()日納品分より可能ですので宜しくお願い致します。
2/4:茨城/旭農園・皆藤忠久さん

22度、春が来まして雨も降りました。恵の雨です。冬は再びやって来るようです。今年の冬は、天気予報が気になる毎日です。
2/8:静岡/おてんとうさま・渡辺仁さん

イチゴは、いち時出荷が途切れそうです、すみません。回復するのは4月5月になりそうです。
2/4:栃木・岸幹郎さん

昨日は久方ぶりに小雨が降り、里山の地面が湿り、落ち葉には水分がようやく含まれて来ました。そこで竹で作った熊手を使い、落ち葉掻きをして、コンテナに詰め込みました。それを乾燥した鶏舎内と運動場に入れてやりました。あの強い足で掻き散らし、土壌動物や昆虫を探しながら喜んでくれました。鶏舎内でも同様どんどん穴を掘り乾燥した鶏糞とよく混合し、自然と発酵堆肥の出来上がりです。落ち葉を2~3枚コップの中に入れ水に浸した液体を顕微鏡で観察すると、たくさんの微生物が活発に活動している様子がわかります。本当に感動です。
2/7:茨城/自生農場・小野賢二さん

土浦市に鶴沼という沼があります。菅谷小学校の裏手にあって公園として整備されています。四季おりおりの花も咲きます。藤の花はすごくきれいで楽しめます。この沼の周囲は遊歩道になっているので歩くことにしました。毎日、朝(AM6:00頃)2周、夕方(PM5:00~6:00頃)2周。これで1万歩ぐらいです(歩行計)。まず体調を整えることが先、そして気力を取り戻す。一度来てみることを奨めます。
2/5:茨城/常総センター・桜井義男さん

「雨はよふけすぎに、雪へと変わるだろう」歌の文句じゃないけれど1/31ついに雨が降り夜10時頃から「みぞれ」になり2/1朝は、アスファルトの道路を除き、雪でまっ白になっていました。草や木、人間まで潤い、元気になりました。12月上旬から初めての水気です、ありがたやです!
2/2:茨城・竹村愼一さん

育苗ハウスをかたづけたり、来年の床土をつんだり、4月収穫の大根・葉物の種を播いています。ベジタの通信いつも楽しみにしています。何と言っても楽しみなのはさくらいさん。さくらいさんの名前を探しそれだけ読む時もあるくらいです。◎まとめて本にしたら売れそう!と思うのはぼくだけでしょうか?さくらいさん、ごめんなさい。
ばさばさだったものが、小さいけれどまとまって出荷できそうです。大きな白菜の1/2~1/4程度のものですが、切らずに売れるのではと思います。
2/7:栃木・田島穣さん

久しぶりの雨でひと息つけます。
2/4:静岡・山田早男さん